• ¥800

発行者による作品情報

十三歳にして剣術に優れ、研ぎ仕事の腕も上げた駿太郎。

父・小籐次の願いを受けてアサリ河岸の桃井道場に入門し、年少組で稽古に励む。

一方、肥前タイ捨流の修行者に勝負を挑まれた小籐次は、

来島水軍流の一手を鋭く繰り出し堀に沈めてみせる。


ついに完成した、おりょうの「鼠草紙」を披露するため

招かれた江戸城の花見では、今度は大奥上臈との酒合戦に引っ張り出される

小籐次。大酒に酔った小籐次を待ち受けていた者とは―ー


累計800万部の大人気シリーズ第16弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2020年
2月5日
言語
JA
日本語
ページ数
336
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1
MB

佐伯泰英の他のブック

このシリーズの他のブック