• ¥720

発行者による作品情報

江戸の町、竹林に囲まれたしもた屋で、産んではいけない子どもを孕んだ女たちを受け入れ、子堕ろしを行ってきた「闇医者」のおゑん。彼女の元には、奉公先の若旦那と恋仲になった女中、あやかしの子を孕んだと訴える武家の奥方など、複雑な事情を持つ者たちがやってくる――。
時代小説の名手が、悩める女たちが自分の人生を切り開いてゆく様を彫り深く描いた、祈りと再生の物語。

【収録作品】
「春の夢」
「空蝉の人」
「冬木立ち」

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
12月20日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
844.5
KB

あさのあつこの他のブック

このシリーズの他のブック