• ¥720

発行者による作品情報

人に似て人と異なる異類「血鬼」と人が共存する世界。かつて東宮だった殷親王が廃位・蟄居を命じられて数年、巷では第二皇子・靖親王の立太子がいよいよ近いと噂されていた。美貌の薔薇衛士・李桃李は、靖王府に義賊・蝙蝠が出没した事件を機に靖親王の信頼を得、彼に親しく仕えるようになる。だが、貴い役目を負った桃李の心を今も占めてやまないことがあった。それは、行方をくらました義賊・蝙蝠のことだ。蝙蝠の正体は月下茶荘の主人・イバラであると確信した桃李。だが、イバラの行方を追う暇もなく、靖親王が今上皇帝に拝謁するための離宮行きに同行することになる。しかもその任務は、靖親王の妻であり、宰相の娘でもある藍姫の希望によるもので…?【目次】来し方の罪/夜半に羽ばたくものの名は/万奇楼

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
7月31日
言語
JA
日本語
ページ数
156
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
2.1
MB

真堂樹 & 浅見侑の他のブック

このシリーズの他のブック