• ¥470

発行者による作品情報

江戸時代、遊郭吉原。

大見世・曙楼に自ら実を沈め、親殺しの仇を探していた茜。

少しずつ事件の真相に近づきつつも、大きすぎる的の存在に、茜は押しつぶされそうになる。

そんな茜を無条件で励まし続ける惣右助。
彼の熱い想いに触れ、茜は一夜を共にすごそうと誘って・・・・・・!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
12月26日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
37.3
MB

カスタマーレビュー

Sasasamz

ヤバイ

面白い、ハマってしまいました。

桜小路かのこの他のブック

このシリーズの他のブック