• ¥800

発行者による作品情報

シューマンは「春の交響曲」や「子供の情景」などの曲で親しまれるドイツ初期ローマン派の作曲家であるが,またすぐれた音楽評論家でもあった.本書はその論文の大半を収めたもので,ショパン,ベルリオーズ,シューベルト,ベートーヴェン,ブラームスなど多数の音楽家を論じ,ドイツ音楽の伝統を理解する上に貴重な読物である.

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
1958
7月25日
言語
JA
日本語
ページ数
202
ページ
発行者
岩波書店
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
4.6
MB