• ¥850

発行者による作品情報

一口に維新回天の大業というが、長州藩が窒息死寸前の状態から息を吹き返し、討幕を成しとげることができたのは、晋作の功山寺決起が成功したからだった。高杉晋作に心を惹かれ、萩、山口、下関、博多などを再度たずねて余すことなく描き切る渾身の一作。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
1981
1月1日
言語
JA
日本語
ページ数
336
ページ
発行者
学研プラス
販売元
BOOK BEYOND Co., Ltd.
サイズ
2.5
MB

三好徹の他のブック

このシリーズの他のブック