• ¥480

発行者による作品情報

非公認師団「我々師団」に欠けているのは…秩序!? 新たな才能を持った1年生が現れる、その名はロボロ!! 大人気スピンオフ、物語が加速する!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021
April 8
言語
JA
日本語
ページ数
197
ページ
発行者
秋田書店
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
52.1
MB

カスタマーレビュー

みつぅ!

神すぎるんじゃあああああああ

この巻も中々だけど全部神ですよね〜
アクドルのゾムさん本当にいたら良いのにw

し꙲あ꙲り꙲お꙲む꙲

(神ω神)

毎回書いてるけど西先生の魔入間キャラが神よ
そして篤先生の絵が可愛すぎ♡
最後にコネ先生(?)のおかげでキャラが本人どおり動いてる!

⚠︎注意⚠︎ここからネタバレあり
【第43話 アルドルの憧憬】
篤先生の描いたくろむちゃん(クロケル・ケロリ)も相変わらず可愛い
ここのゾムニキは異主役イメージだわ
地下アクドルの曲の殺戮戦だはコンギョ(攻撃戦だ)だよね
※簡単に言うとコンギョは朝鮮民主主義人民共和国のプロパガンダソング
あと「にっこり花丸」出てきたのは嬉しかった*.(๓´͈ ˘ `͈๓).*

【第44話 ウツ軍団の魔ーメン探訪】
あの大先生が「バッキャロお前…それぐらい僕に頼れよな…!」は流石って思ったわ‪w
いやぁイロニー・ショッピさんが「ひっでぇ店だったな!!」って言ってるシーンが可愛い♡

【第47話 クライン・ロボロ】
話のタイトルにもなったロボロくんが左だけ萌え袖になってるのが神かな?
その割にロボロくん厳しいよ‪w

【第51話 サブロー登り】
サブノックくんが沢山出てくれたのはやばい!
登山してるシーンは狂気山脈かな?(観てないけど)
最後のグル先生に登ってるのも可愛い( ´,,•ω•,,`)♡

【第52話 地雷メイク】
大先生がメイクしたとこに多少のプリ〇ュア感を持ってしまった‪w(ごめんなさい)
多分あそこのトン氏は白豚姫でゾムニキは約〇バかな?

【第53話 我々の活動日誌】
シャオちゃんの日誌の『週間シャオデー#1』や大先生は『ちゃうねん』ロボロくんの『みんなふざけないと死ぬ病気にでもかかっとるんかな』の部分は細けぇって思ったし文の感じも似てた(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑)
流石です!
暴露の内容も笑ったわ‪w

【スキ魔】
「ショピショピよ✩」はデスノで「お母さんよ♡」は絶望スケイプだな‪w

最後まで読んでくれた方ありがとうございます(*´v`)
長くなってしまいすみません
誤字脱字があったかもです
私の語彙力がなかったですが本作品は本当に素晴らしいので是非とも読んでみてください!

人間『花』

我々だ最高

↑そこのあなた。
いやいや、そのネタ感が最高なんすよ!!!
まあパクりと捉えるならそうかもしれない。
でも、異世界ゾムさんとか、ちょっと共通してて、『あ!これ知ってる!あれやんw』みたいになるのも楽しい所の1つです!
私的には。
とにかく、ロボロの登場、表紙、全てにおいて尊かった…!!!
ちょっと偉そうなロボロ、ぺんちゃんも可愛いです!!!
我々だ好きで買うか迷ってるって人は絶対買ってください!!!
3週間くらい余韻に浸っていられます!!!
私的に、ピコちゃんの再登場を楽しみにしてます…!!
これからも頑張れ!

魔界の主役は我々だ!!!

津田沼篤, 西 修 & コネシマの他のブック

このシリーズの他のブック