鳥獣戯画 鳥獣戯画

鳥獣戯‪画‬

    • ¥2,200
    • ¥2,200

発行者による作品情報

人間が考えることなど動物は何もかもお見通しなのだ。二十八年間の会社員生活を終え自由の身となった小説家。並外れた美貌を持ちながら結婚に破れた女優。「鳥獣戯画」を今に伝える名刹を興した高僧。父親になる三十歳の私。恋をする十七歳の私。語りの力で、何者にもなりえ、何処へでも行ける。小説の可能性を極限まで追い求める、最大級の野心作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017年
10月30日
言語
JA
日本語
ページ数
290
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
747.2
KB

磯崎憲一郎の他のブック

終の住処 終の住処
2012年
「利他」とは何か 「利他」とは何か
2021年
肝心の子供/眼と太陽 肝心の子供/眼と太陽
2011年
世紀の発見 世紀の発見
2012年
電車道(新潮文庫) 電車道(新潮文庫)
2017年
鳥獣戯画/我が人生最悪の時 鳥獣戯画/我が人生最悪の時
2021年