• ¥480

発行者による作品情報

「出撃なんて、実力試験みたいなもんじゃない?」敵弾が身体を貫いた瞬間、キリヤ・ケイジは出撃前日に戻っていた。トーキョーのはるか南方、コトイウシと呼ばれる島の激戦区。寄せ集め部隊は敗北必至の激戦を繰り返す。出撃。戦死。出撃。戦死――死すら日常になる毎日。ループが158回を数えたとき、煙たなびく戦場でケイジはひとりの女性と再会する……。期待の新鋭が放つ、切なく不思議なSFアクション。はたして、絶望的な戦況を覆し、まだ見ぬ明日へ脱出することはできるのか!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2004
12月18日
言語
JA
日本語
ページ数
276
ページ
発行者
集英社/集英社スーパーダッシュ文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
3.1
MB

カスタマーレビュー

手押し戦車

挿絵が少ない

小説自体は面白かったんだけど、挿絵が紙の本より少なかった。そこが残念。

カワラミツアキ

面白い

一気に読んだ。
本当に夢中になるラノベだった。

セカオワG

\(//∇//)\

漫画もみたいな!

桜坂洋の他のブック