• ¥880

発行者による作品情報

「さまざまな形で、エリートはたしかに崩壊している。表面化している不祥事以上に、愛国心の欠如という形でのエリート精神の崩壊というさらに重大な 問題も潜行している。(中略)日本にとって、エリートが国を引っ張る形が本当に望ましい形なのかどうかについては、私自身、若干野疑問を感じないわけではないが、少なくとも、 「私」を捨てて国に尽くす人間の必要性は信じている。そういう意味では本書は、私自身のエリート論、愛国論と考えていただければ幸いである。」

本文「はじめに」より 著者

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2003
8月1日
言語
JA
日本語
ページ数
247
ページ
発行者
CCCメディアハウス
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.1
MB

和田秀樹の他のブック