• ¥510

発行者による作品情報

宇宙と森羅万象の揺らめきの中に佇む道をめざす陰陽得業生・安倍晴明。その素質は既に認められているものの、父・保名と狐精・梛子との奇天烈にも呑気な生活は続いていた。皐月のある日、伏見鳥辺野で、頭に髑髏を載せたキツネに化かされた保名が這々の体で帰宅した。いや、老狐を連れ帰った。涙ながら狐が語るには、一族の姫が一目惚れした恋の悩み、それを晴明に聞いてほしいという。

ジャンル
小説/文学
発売日
2002年
3月6日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
5.2
MB

藤原眞莉 & 鳴海ゆきの他のブック

2002年
2005年
2001年
2006年
2005年
2003年

このシリーズの他のブック

2002年
2002年
2002年
2002年
2003年
2003年