Genesis この光が落ちないように Genesis この光が落ちないように
創元日本SFアンソロジー

Genesis この光が落ちないよう‪に‬

八島游舷 その他
    • ¥2,200
    • ¥2,200

発行者による作品情報

日本SFを牽引する注目の書き手による最新作6編。全編書き下ろし。第13回創元SF短編賞受賞作を収録。創元SF短編賞受賞作「天駆せよ法勝寺」が12,000ダウンロードを記録した八島游舷。『神々の歩法』が話題、日本初の動画配信SFシリーズを生み出した宮澤伊織。《ユア・フォルマ》シリーズで人気、今回初の短編小説に挑んだ菊石まれほ。『マインド・イーター』で知られ、人間と音楽と宇宙をテーマに描いた水見稜。『感応グラン=ギニョル』でデビュー、注目の怪奇幻想SF作家・空木春宵。三選考委員絶賛の第13回創元SF短編賞受賞者・笹原千波。ベテランから日本SFの未来を担う新鋭まで、6人の作家が集結!/【目次】はじめに/八島游舷「天駆せよ法勝寺[長編版]序章 応信せよ尊勝寺」/宮澤伊織「ときときチャンネル#3【家の外なくしてみた】」/菊石まれほ「この光が落ちないように」/水見稜「星から来た宴」/空木春宵「さよならも言えない」/笹原千波「風になるにはまだ」〔第13回創元SF短編賞受賞作〕/第13回創元SF短編賞選考経過および選評/ちいさなあとがき/編集部より

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
355
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3
MB

八島游舷, 宮澤伊織, 菊石まれほ, 水見稜, 空木春宵 & 笹原千波の他のブック

天駆せよ法勝寺-Sogen SF Short Story Prize Edition- 天駆せよ法勝寺-Sogen SF Short Story Prize Edition-
2018年
Final Anchors Final Anchors
2018年
時を歩く 書き下ろし時間SFアンソロジー 時を歩く 書き下ろし時間SFアンソロジー
2019年
天駆せよ法勝寺[長編版]序章 応信せよ尊勝寺-Genesis SOGEN Japanese SF anthology 2022- 天駆せよ法勝寺[長編版]序章 応信せよ尊勝寺-Genesis SOGEN Japanese SF anthology 2022-
2022年
時は矢のように-Time : The Anthology of SOGEN SF Short Story Prize Winners- 時は矢のように-Time : The Anthology of SOGEN SF Short Story Prize Winners-
2019年

このシリーズの他のブック

Genesis 一万年の午後 Genesis 一万年の午後
2018年
Genesis 白昼夢通信 Genesis 白昼夢通信
2019年
Genesis されど星は流れる Genesis されど星は流れる
2020年
Genesis 時間飼ってみた 創元日本SFアンソロジー Genesis 時間飼ってみた 創元日本SFアンソロジー
2021年