発行者による作品情報

本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる! 達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANT KILLING(ジャイアント・キリング)!! 東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる! 『U-31』原作者と俊英がタッグを組んだ、これがフットボール漫画の新スタンダード!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2007
4月23日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
90.1
MB

カスタマーレビュー

ccぱぱ

いいね

初めて読んだけど、いいね

自炊工作

良い、すこぶる良い

善人しかいない集団なのに弱小な組織は、何時の世にも、どこにでも存在する。
皆がそれぞれに良かれと思い行動しているのに、結果が伴わない事はそう珍しい事ではない。
この作品は、サッカーにもおける組織や戦術の話だが、そういった組織の諸問題に対する解決法にも見えた。

なんでこの人7番なのにサードやってんの?

久しぶりに読んだけどおもろいわ

いいねー!

ツジトモ & 綱本将也の他のブック

このシリーズの他のブック