• ¥2,000

発行者による作品情報

シリコンバレーのトップ経営者、マネジャーに読み継がれる不朽の名著、待望の復刊!!

インテル元CEOのアンディ・グローブが、後進の起業家、経営者、マネジャーに向けて、一字一句書き下した傑作。
『HARD THINGS』著者のベン・ホロウィッツ、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグなど、シリコンバレーの経営者や幹部たちに読み継がれ、大きな影響を与えてきた。

アウトプットを最大化するための仕事の基本原理とは、マネジャーが最も注力すべき仕事はなにか、タイムマネジメントの方法、意思決定のときにしてはいけないこととは、ミーティングはどう進めるべきか、1対1の面談(ワン・オン・ワン)ではなにを話すのか、人事評価はどう判断すべきか――。
マネジャーなら誰もが悩むことに答えてくれる、実践的で役に立つアンディ・グローブのアドバイスが満載の経営書である。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2017
1月11日
言語
JA
日本語
ページ数
316
ページ
発行者
日経BP
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
5.8
MB

カスタマーレビュー

yamanobek

マネジャーの最も重要な仕事は?

読了20/2/3 感想5/29 感想15 インテル元会長の著者の実体験から導き出されたマネジメント術が惜しげもなく披露され、多くのマネジメントに携わる読書が、納得しかつ自分に足りないものに気づくと思います。 “マネージャーの最も重要な仕事は、部下から最高の業績を引き出すこと”結果として”マネジャーの成果 = 組織の成果”となる。そのために、情報収集と、自ら提供元になること、そして適切な意思決定をくだすこと。自省するのは、自分の迷いが曖昧な意思決定でおわり、仕事を停滞させることがあること。圧倒的な知識不足。精進します

アンドリュー・S・グローブ & 小林薫の他のブック