• ¥100

発行者による作品情報

「事ム局員をなめるなあぁぁぁぁ…」

宗一郎と春華が東都を離れたことを知った上級院事務局長の平公平(たいらこうへい)は大慌てで二人を追ってきた。一方、満月村の子どもの颯太は東都から来た二人の術士が気になりその子どもの太一に近づくが。

異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第11話。1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。

「創作同人2018年11月」参加作品。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
11月3日
言語
JA
日本語
ページ数
26
ページ
発行者
まるかふぇ電書
販売元
Multiple-cafe digital
サイズ
7.8
MB

砂虫隼の他のブック

このシリーズの他のブック