• ¥1,800

発行者による作品情報

公立、雪国、選手は地元出身――何から何まで「ありえないチーム」が甲子園で準優勝。

エース吉田輝星を擁し2018年の夏を沸かせた秋田・金足農業高校の軌跡に迫る。


夏の甲子園(全国高校野球選手権大会)で準優勝し「金農フィーバー」を巻き起こした金足農業。

県大会から決勝まで11試合を戦い抜いた3年生9人は、秋田県内のごく狭い地域から集まったメンバーばかり。

決勝で対戦した大阪桐蔭が「選手、練習環境、練習時間」に恵まれていたのに対し、

何一つ持っていなかった雑草集団がなぜここまで勝ち進み、日本中を熱狂させたのか。


吉田ら選手自身や関係者への丹念な取材を通じて、

きかねぇ(気性の荒い)ナインの素顔を生き生きと描き出す傑作ノンフィクション。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2020
2月25日
言語
JA
日本語
ページ数
336
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
4.1
MB

中村計の他のブック