• ¥1,700

発行者による作品情報

反骨の美容ライターが「みんな違ってみんな美しい」時代に送るメッセージ!


私の救世主は私——さよなら自虐——「呪いの言葉」を解きほぐす心の筋トレ10か条

モテようとも若返ろうとも、綺麗になろうとも書いていない、化粧品もちょっぴりしか載っていない美容本ができました


【目次】

はじめに

自尊心の筋トレ十訓


第一章 生まれ出づる私の悩み

全員美人原理主義 この世に「ブス」なんていない

「見た目が9割」だったら警察いらない

自信がないなら、愛着を持てばいいじゃない

美容は、自分をやさしく扱う練習

メイクは看板、スキンケアはインテリア

ほか


第二章 天はあの子の上に私をつくらず、私の上にあの子をつくらず

その「私なんて」どっからきた?

自虐は自分も人も傷つける、諸刃の剣

クラス1の美人とも交換したくない顔

嫉妬はチャンス。自分を磨く鏡として活用する

SNSは人目を気にしないための壁打ち

ほか


第三章 その世間って具体的に誰?

イタいの飛んでけ! みんなで浮けば、怖くない

母で妻で、それで? 役割スタンプラリーからの卒業

ママ=時短って決めつけるな

それでも忙しいあなたに送るミニマム美容

ほか


第四章 時をかける私

平均年齢45・9歳の国で年齢を恥じると詰む

「宇宙船美人号から降りられない女たち」にモヤる

女って捨てられるの? 恋愛=現役という焦り商法

エイジングロールモデルを探して


おわりに


【著者】

長田杏奈

1977年神奈川県生まれ。ライター。女性誌やwebで美容を中心にインタビューや海外セレブの記事を手がける。「儚さと祝福」をコンセプトに、生花を使った花冠やアクセサリーを製作する「花鳥風月lab」としての活動も行う。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
4月24日
言語
JA
日本語
ページ数
144
ページ
発行者
Pヴァイン
販売元
Voyager Japan, Inc.
サイズ
548
KB

長田杏奈の他のブック