• ¥660

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※『A DAY IN THE ROOM とある映画好きのファッション・ストーリー。休日は映画モノの服でのんびり。』の記事は掲載されておりません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

誰かと話したくなる映画。

CONTENTS

●映画の話をするのが好き。
ソフィア・コッポラ、瀬田なつき、三宅唱……。
みんな、どんな映画の話をしているんだろう?

●誰かと話したくなる、映画のいろいろベストテン。
今年観た映画、何も起きないのに面白い映画、スポーツ映画、ノリが楽しい共同生活映画など、話したくなる22のベストテン!

●映画人のベストテン
キム・ボラ、ONEOHTRIX POINT NEVER、青山真治のある視点のベストテン!

●スピルバーグを観れば、映画をもっと語れるようになる。
「楽しかった」だけじゃ物足りない!ならば、スピルバーグを観るといいらしい。

●もしも、映画を作りたくなってしまったら?
観て、話し、語っていると作りたくもなってくる。まずは9名の先人たちに話を聞くことから始めよう。

●今日も明日も、映画の日。~365日の映画カレンダー~
観る映画を探すのに時間がかかるという人に朗報!1年365日、すべての日に関係した映画をセレクト。ぜひカレンダーとして使ってもらいたい!

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2020
11月9日
言語
JA
日本語
ページ数
150
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
127.9
MB

ポパイ編集部の他のブック

このシリーズの他のブック