【増補版】息子がいじめの加害者に? 大原さんちの大ピン‪チ‬

    • 4.3 • 3件の評価
    • ¥800
    • ¥800

発行者による作品情報

ある日急に、自分の子どもがいじめの加害者だと言われたら、あなたはどうしますか?
いじめ騒動の当事者となった一家のサバイバルを描く実話マンガ!
★息子がいじめ被害者だった前日譚をはじめ、数々のエピソードを追加した増ページ完全版です★

東日本大震災をきっかけに、故郷の佐世保に一家で移り住んだマンガ家の大原由軌子さん。仕事も軌道に乗り、息子たちも地元の暮らしに溶け込み、ようやく落ち着きを取り戻した矢先、長男がいじめの加害者だと告発されます。
被害者の児童の親に謝罪はしたものの、教師からは精神異常者扱いされたり、全校児童の前で吊るし上げにあったりと、一家は四面楚歌に。パニック状態の由軌子さんですが、元編集者のダンナさんがいろいろと調べたところ、相手の親にも不審な点が出てきて……。

「参考になった」「共感できない」。ネット上で賛否両論、大論争を巻き起こした話題の電子書籍を単行本化。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
11月12日
言語
JA
日本語
ページ数
96
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
33.3
MB

大原由軌子の他のブック

2020年
2009年
2007年
2010年
2021年
2009年