• ¥850

発行者による作品情報

「五年間はなにもすまい」。大企業を辞めた洪治は無為な日々を過ごしているが

ある日付き合っていた彼女から昔の不幸な出来事を聞かされる。

絶望に追われた二人の間には睡眠薬の山があった――(表題作)。

なぜ人間は生まれ、どこに行くのか。一度倒れた人間が一歩を踏みだす瞬間に触れる

美しい短編「草にすわる」「花束」「砂の城」「大切な人へ」「七月の真っ青な空に」を収録。

解説・瀧井朝世

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
1月4日
言語
JA
日本語
ページ数
336
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.3
MB

白石一文の他のブック