• ¥880

発行者による作品情報

2015年刊行された『京大の筋肉』、 2018年『京大の筋肉2』に続く第三弾。

高齢者からアスリート。近未来のテクノロジー「筋電メディカル」でコロナ時代を生き延びる!



「筋電メディカル」ちょっと難しそうに感じる方もいらっしゃると思います。そう、これは京大の名誉教授、森谷敏夫先生が造った言葉だからです。この筋肉博士の研究で、人間の筋肉は、生命を維持するためにいかに重要かがこの本の中で解き明かされ、読者に教えてくれます。

そして肝心なのは、筋肉が弱った人たち、例えば寝たきりの方や激しい運動が困難な高齢者などの心臓や脳、自律神経など様々な場所が正常な動きを保つために、またがん予防のために、大切な筋肉を無理なく維持できるよう博士がテクノロジーを駆使して電極を使い、安全、また楽に筋肉を保つ良い方法を生み出した「近未来のテクノロジー」が、満載されています。もちろんプロのアスリートにもジムに通う人たちにも大切な情報ですし、英訳もまとめて掲載されていますので、外国人の方にもお薦めの一冊です。



*本書は、NPO法人エビデンスベーストヘルスケア協議会が主催する講演会「情報素材料理会」から生まれたシリーズ作品です。



〔目次〕

はじめに 人生100年時代に向けた健康寿命の延伸のために

一章 みんなのためのテクノロジー

二章 筋肉づくり、カラダづくり講座

三章 筋電メディカルが拓く未来商品

四章 ビッグデータ・プラットフォーム

五章 超高齢社会

* キンニク先生 森谷敏夫の一問一答

* 朝のストレッチスペシャル!

* 英語版ダイジェスト(裏表紙からご覧ください)

ジャンル
健康/心と体
発売日
2020
9月4日
言語
JA
日本語
ページ数
71
ページ
発行者
ディジタルアーカイブズ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
47.6
MB

森谷敏夫の他のブック

このシリーズの他のブック