跳ぶ‪男‬

    • 3.5 • 2件の評価
    • ¥800
    • ¥800

発行者による作品情報

切り立った岩の上で独り稽古を積む、藤戸藩お抱えの道具役(能役者)の長男・屋島剛。15歳の剛は、急逝した藩主の身代わりとして江戸城に送り込まれた。「能」を使った秘策によって、貧しい藩は生き延びることができるのか。

藩の命運を握った剛は、「想いも寄らぬことをする」決意をした――。


天保年間の土地も金もない弱小藩を舞台に、ひとりの少年武家が辿る過酷な運命が、圧倒的リアリティを通して描かれる。

謎と謀(はかりごと)、美と畏れ。研ぎ澄まされた文章と壮大なる謎、唯一無二の武家小説!


「弱冠十五歳の少年が、柳営の棟梁たる将軍に対して、己の能の技量のみを武器に文字通り徒手空拳で命がけの闘いを挑む。しかも与えられた期間は、わずか七ヶ月しかない。これぞまさにミッション・インポッシブル」

――川出正樹(解説より)


※この電子書籍は2019年1月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
1月4日
言語
JA
日本語
ページ数
384
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
4.2
MB

青山文平の他のブック

2018年
2013年
2015年
2015年
2017年
2018年

カスタマーはこんな商品も購入

2020年
2019年
2019年
2019年
2017年
2017年