駐車場のね‪こ‬

    • ¥800
    • ¥800

発行者による作品情報

「オール讀物」新人賞受賞作「姉といもうと」を含む傑作短篇集。


幸田文の『流れる』に憧れる家政婦の姉と、指がないが活動的でラブホテル受付をする妹。

つぶれたスナックの女性店員たちが開いた競馬場での同窓会。

職人気質のクリーニング店主と常識外れの若い女性客。

駐車場の猫に餌をあげている布団屋の妻と、“役者のような美男子”の夫……。


おもわずほほえんでしまうユーモア。人間観察からあふれでる、生きることへの“姿勢の良さ”がにじみ出る。


解説・森絵都「どんな個性も大らかなユーモアをもって包みこむことで、マイナスをもプラスに転化させる。これぞ嶋津マジックだろう」


何気ないやりとりから生れる違和感がクセになる、オリジナリティ溢れる全7篇。


※この電子書籍は2019年9月に文藝春秋より刊行された単行本『スナック墓場』の文庫版を底本としています。

文庫化にあたり、改題しました。

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
4月6日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
903.1
KB

嶋津輝の他のブック

2018年
2021年