• ¥480

発行者による作品情報

殺人事件担当、捜査一課の宇野警部と女子大生・夕子のおなじみコンビが訪れたのは、人気作家のモダンな邸宅。出迎えた作家の美しい妻は、幽霊と話すことができるという。すると、誰もいないはずの2階から内線電話がかかって…。笑う男の声と、響き渡る銃声! シリーズ1の怖さとの呼び声も高い表題作他、「火葬場の煙はななめに上る」「見知らぬ人への挽歌」など4篇収録。

ジャンル
小説/文学
発売日
2006
2月10日
言語
JA
日本語
ページ数
235
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
570.8
KB

赤川次郎の他のブック

このシリーズの他のブック