POPEYE(ポパイ) 2022年 7月号 [僕の沖縄地図。 CITY GUIDE in Okinawa‪]‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥710
    • ¥710

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

どこか遠くの街を歩きたくて、うずうずしていた。
それで迷いなく僕らが向かったのは沖縄だった。
南の島が好きな友人は「今こそ行くべき」とアツかった。
ビーチ? ソーキそば? 頭の中の沖縄地図は白い。
海は潜った瞬間に水族館状態で、島の北半分は世界自然遺産。
ステーキ、タコス、南インドカレー。どこで何を食べてもすごく美味だという。
聞けば聞くほど楽しくて、ぜんぶ本当だったら夢の島。確かめるしかない(笑)。
そんなわけで、食べて、泳いで作ったポパイの沖縄地図がこの特集です。
いつもながら、お邪魔しますの気持ちを忘れずに歩いてきました。

ポパイの沖縄地図
那覇/北谷/普天間/コザ/民藝/やんばる
久方ぶりのシティガイドは沖縄で。都会だったりワイルドだったり、とにかく隅々まで歩いてきました。

やっぱりあの人は、うちなーの人だった。
黒島結菜、ryuchell、Awichに沖縄の魅力を語ってもらった。

OKINAWA CULTURE COLUMN
歩くだけではなかなか知ることができない、沖縄のカルチャーコラム集。

沖縄の古いものを今にのこす。
〈visvim〉の中村ヒロキさんが語る、沖縄の古いものの話。

せっかく泊まるなら、このホテル。
拠点にすべき4つのホテルをご紹介。

ビーチレジャーがミーハーだなんて、誰が言ったんだ!
ホテルに着いたらビーチレジャーを。地元のシティガールに体験してもらったよ。

EAT UP GUIDE in OKINAWA
沖縄は、おいしい! ステーキ、沖縄そば、タコス、イラブー汁……1日3食じゃ足りないかも。

離島に行くならまずは、宮古島で泳いでみないか。
沖縄の魅力は本島だけにとどまらないのはご存知の通り。離島は別世界だ。

沖縄好きのマイマップ。
離島、お酒、植物、釣り……沖縄好きのマイマップ紹介。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2022年
6月9日
言語
JA
日本語
ページ数
152
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
152
MB

ポパイ編集部の他のブック

2020年
2020年
2021年
2022年
2020年
2021年

このシリーズの他のブック

2018年
2018年
2018年
2018年
2018年
2019年