貸本屋おせ‪ん‬

    • ¥1,900
    • ¥1,900

発行者による作品情報

第100回オール讀物新人賞を満場一致で受賞した著者が、満を持して送り出す初の作品集。


選考委員の村山由佳氏が”読み終えるなり「参りました」と呟いていた”と選評に記した受賞作「をりをりよみ耽り」の世界を5篇の連作で展開する。


物語の舞台は、文化年間の江戸浅草。女手ひとつで貸本屋を営む〈おせん〉の奮闘を描く。盛りに向かう読本文化の豊饒さは本好きなら時代を超えて魅了されることでしょうし、読本をめぐって身にふりかかる事件の数々に立ち向かう〈おせん〉の捕物帖もスリルに富んでいます。

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
11月25日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.1
MB