panologue別冊 パノラマが記録した東日本大震‪災‬

〜報道カメラマンが見つめた復興の軌跡〜

    • 5.0 • 1件の評価

発行者による作品情報

東日本大震災の発生から5日が過ぎた3月16日、産経新聞社 写真報道局のwebサイトに1枚のパノラマ写真が掲載された。周囲360°の風景を克明に記録したその写真は、まるで自分が被災地のまっただ中に連れ出されたような、圧倒的な臨場感で大津波の恐ろしさを伝えるものだった。


あの日から4年が経とうとする2015年2月末現在、産経新聞報道局が発表した東日本大震災のパノラマ写真は350点を超える。本書は「点」から見た風景である個々のパノラマ写真をつなぎあわせることで、時系列を追って「面」として街としての風景の変化をたどることができるよう編集したものである。


その時、現地がどんなありさまだったのか、風景に直接触れて動かすことで、しっかりと心に刻んでほしい。あの震災と、犠牲になった人々を忘れないために。

  • ジャンル
    アート/エンターテインメント
    発売日
    2015年
    7月23日
    言語
    JA
    日本語
    ページ数
    107
    ページ
    発行者
    有限会社ノーザンライツ
    販売元
    Northern Lights, Co., Ltd.
    サイズ
    1
    GB

    panologue編集部の他のブック

    2014年
    2014年