POPEYE(ポパイ) 2022年 2月号 [Style Sample2022‪]‬

    • 3.5 • 2件の評価
    • ¥710
    • ¥710

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

気になった洋服を買うことはできるけど、
スタイルばかりはお店で買うことができない。
自分のスタイルは、積み重ねていくうちに、
気がつくと身についているものだと思うんだ。
いわゆる”おしゃれな人”ではなくとも、
その人らしさがあって好感が持てる格好の人っているじゃない?
そういうスタイルに僕たちは憧れる。
今回も世界中からスタイルのサンプルを撮ってきた。
まずは世の中には色々な格好の人がいることを楽しんで欲しい。
そしてファッションを真似する、しないはいったん置いておき
彼らがスタイルを培った”センス”を学べるといいなと思う。
センスっていうのは曖昧な言葉のように感じるけれど、
いわゆる趣味の良さにつながるものだと思っている。
そのヒントは、今回Book in BookでW.デーヴィッド・マークスが書いてくれた。
こちらもぜひ参考にして欲しい。

STYLE SAMPLE 2022
僕はこう着た、君ならどう?

CONTENTS

BACK TO CAMPUS!
TAKE IVYの川上へ。
大学に帰ってきた学生たちの服と生活をスナップ!
英国の名門、オックスフォード&ケンブリッジ大学へ。

EVERYWHERE, EVERY STYLE
気になる場所と、人と、スタイル。
ヒップホップ、スーツ、古着、テニスやゴルフ……。
世界中を見渡して集めた全117のグッドスタイル。

THE WHITE PAPER OF CITY BOYS
シティボーイのスタイル白書。
さまざまな都市で暮らす若きシティボーイたちの
クローゼットと1週間のスタイルをスナップ。

マイク・ミルズとスタイルリファレンス。
撮影現場でスーツを着るのは裏切りなんだとか。
来春公開予定の新作『カモン・カモン』の衣装の話も。

いつも同じような格好をしている人。
アーロン・ローズの7日間。
ハットに、カーディガンに、シャツに、スラックス。
映画『BEAUTIFUL LOSERS』の監督が、
“変わらないでいる”というその姿勢の背景とは。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2022年
1月8日
言語
JA
日本語
ページ数
154
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
132.1
MB

ポパイ編集部の他のブック

2022年
2020年
2020年
2021年
2020年
2021年

このシリーズの他のブック

2022年
2022年
2022年
2022年
2022年
2022年