• ¥600

発行者による作品情報

世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。そこに住む泉水子は中学三年まで、麓の中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし、高校進学は、幼なじみの深行とともに東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。互いに反発する二人だったが、修学旅行先の東京で、姫神と呼ばれる謎の存在が現れ、さらに恐ろしい事件が襲いかかる。一族には大きな秘密が──。現代ファンタジーの最高傑作! 大人気RDGシリーズ第1巻!!

ジャンル
小説/文学
発売日
2011
6月23日
言語
JA
日本語
ページ数
214
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1
MB

荻原規子 & 酒井駒子の他のブック

このシリーズの他のブック