• ¥730

発行者による作品情報

『神聖ヴォラキア帝国』、そこは弱肉強食の掟が活きる四大国最大の国家。強者が尊ばれ、弱者が虐げられる帝国の鉄則に例外はない。それがたとえ、帝国の頂点たる皇帝だろうと。ヴォラキア皇族の一人、プリスカ・ベネディクト――まだ幼く、しかし聡明な彼女に降りかかったのは次代の皇帝を決める『選帝の儀』。兄弟姉妹で殺し合い、最後の一人となったものが次なる皇帝となる血の闘争、それは残酷なまでに美しい宝剣の炎に照らされ、開幕する。

「どうあろうと関係ない。――世界は妾にとって、都合の良いようにできておる」

強者の理が全てを蹂躙する帝国史の一幕。――緋色の姫よ、焼き尽くせ。己が運命の障害を。

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
267
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
18.2
MB

長月達平 & 大塚真一郎の他のブック

このシリーズの他のブック