• ¥2,800

発行者による作品情報

2016年夏、神戸で初の写真展となる兵庫県立美術館森山大道写真展「仮想都市〜増殖する断片」に合わせ刊行された。
森山大道が半世紀も前から連日のように通った神戸の街。
当時の記憶の街路を辿りながら、今の神戸のリアリティとアクチュアリティにレンズを向けた幾多のカットから構成される一冊。
森山大道(もりやま だいどう)/写真家。1938年10月10日。ハイコントラストで粒子の粗い“アレ・ブレ・ボケ”と称される独自のスタイルを確立し、世界的にも高い評価を得る。近年の写真集に『NAGISA』『LABYRINTH』(Akio Nagasawa Publishing)、『犬と網タイツ』『Osaka』『絶対平面都市』(月曜社)など。

Record:No.32 was released in the summer of 2016, right at the beginning of Daido’s first solo exhibition in Kobe “Shangri-La:The Increasing Pieces” at Kobe Prefectural Museum of Art.
This issue contains the images of the city of Kobe, where Daido frequently came across half century ago, when he was young.
Tracing back the memories of Kobe while pointing his camera at the reality and actuality of the city today, the scenery naturally begins to overlap with the image of Kobe that had engraved itself on his heart and mind.

Daido Moriyama / Photographer
Born October 10th, 1938. His style of grainy, high-contrast images that came to be referred to as are, “bure, boke” (grainy, blurry, out-of-focus) made an impact on the realm of photography worldwide. Latest works are “NAGISA” ”LABYRINTH”(Akio Nagasawa Gallery), “Dog and Mesh Tights” “ OSAKA” “Zettai Heimen Toshi”(Getsuyo-sha) etc.

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2016
12月5日
言語
EN
英語
ページ数
160
ページ
発行者
PLEXUS
販売元
PLEXUS, Co, Ltd.
サイズ
135.7
MB

Daido Moriyamaの他のブック