• ¥950

発行者による作品情報

尾張・名古屋城下で、五千両余を盗み出し、一人も負傷することなく逃亡した雲霧一味は、再び江戸で、数年後の盗みばたらきに備えて暗躍をはじめる。一方、何度も雲霧一味に煮え湯をのまされた火付盗賊改方と町奉行所は、一味の探索に執念を燃やし、肉薄する……。雲霧仁左衛門は、胸に秘めた最後の盗(つと)めばたらきを成し遂げられるか? 稀代の大盗賊・雲霧一代の神出鬼没の大活躍。

ジャンル
小説/文学
発売日
1982
6月29日
言語
JA
日本語
ページ数
407
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
5.4
MB

池波正太郎の他のブック

このシリーズの他のブック