• $8.99

Publisher Description

「60歳からの熟年起業」から7年、「65歳で爽快起業」と改題して内容も簡素化して電子本に仕上げました


起業本を何冊か書いてきましたが、熟年にこそ日本では起業にチャレンジして欲しいと思います。若者と違い、経験と知恵があります。これを活かせばむしろ成功確率は上がるのではないか、とシニア起業を応援するものです。


【目次】

第一章 起業環境も変わった二〇〇〇年代後半

第二章 こんな人に熟年起業はお勧め

第三章 熟年起業は実は低リスク

第四章 しかし、起業を思いつきで行ってはならない

第五章 一端始めたビジネスを成功させるために

第六章 熟年起業 事例研究

第七章 ICT(情報通信)に精通していることの陥穽


【著者】

津田倫男

企業アドバイザー。銀行に20年勤務、新興企業投資を2年行った後、独立。M&A助言やグローバル人材育成などに取り組む。著作に「地方銀行消滅」「老後に本当はいくら必要か」など。

GENRE
Business & Personal Finance
RELEASED
2016
December 22
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
273
Pages
PUBLISHER
有限会社 プレアディス・パートナーズ
SELLER
Voyager Japan, Inc.
SIZE
676.2
KB

More Books by 津田倫男