• ¥400

発行者による作品情報

大人気、Wisの朗読シリーズ第41弾は「眉山/皮膚と心/美少女」です。

若松屋の女中トシちゃんは、太宰の客をみな小説家だと思い込む。
彼女の渾名は「眉山」。
やたらと小用が近く、粗相もたびたびで、太宰らは皆馬鹿にしていたが、その背後にある事情があったことが最後にわかる『眉山』。
容姿に自信がなく、縁遠かった女性が、小卒で離婚歴のある図案工と結婚した。
仲睦まじく暮らしていたが、ある日、彼女の皮膚にできた吹き出物が広がって行くにつれ、不安とともに、彼の前妻への嫉妬も湧き起こる。
その心理の襞を巧みに描く『皮膚と心』。
甲府盆地の暑さに悩まされ、妻と出かけた温泉浴場にいた一人の美少女に太宰の目は吸い寄せられる。
世間話ができず回りの空気を固くする太宰の様子とともに描く『美少女』。

ジャンル
名作
ナレーター
Wis
ページ数
02:06
時間
発売日
2010
2月21日
発行者
響林社
言語
JA
日本語
サイズ
126.2
MB