• ¥950

発行者による作品情報

ロシアの文豪・ドストエフスキーの代表作『罪と罰』が、遂にオーディオブック化。

舞台は帝政ロシアの首都、ペテルブルグ。
貧しさのために大学から除籍され、郷里の家族の期待を背負って
苦しい状況に立たされた青年・ラスコーリニコフは、ある計画を決行するが・・・

ロシア文学の傑作として世界に知られ、
世界文学に新たな1ページをひらいたとされる作品です。

貧しさと、犯したことの重大さ、自分自身の良心の中で悩み苦しむ青年の精神の物語であり、
壮大なミステリ長編でもある本作品を、
まだお読みになったことがない方も、すでにストーリーをご存知の方も、
音声でじっくりとお楽しみください。

※『罪と罰〈中〉』は10月、『罪と罰〈下〉』は12月配信予定です。

ジャンル
名作
ナレーター
茶川亜郎
ページ数
13:06
時間
発売日
2017
8月20日
発行者
岩波書店
言語
JA
日本語
サイズ
707
MB

リスナーはこちらも購入しています