• ¥1,200

発行者による作品情報

清州会議で秀吉の天下取りに協力した丹羽家。だが123万国の大大名になった時、潰される運命は決まってしまった。理不尽なまでの仕打ちで滅亡させられた御家を復活させたのは、空論屋と呆れられた家老とどんな時も理想を失わなかった城郭好きな殿様だった!

ジャンル
歴史
発売日
2014
7月29日
言語
JA
日本語
ページ数
303
ページ
発行者
学研プラス
販売元
BOOK BEYOND Co., Ltd.
サイズ
2.8
MB

カスタマーレビュー

新米中年歴女

コレおもしろい!

いまいち地味な印象の丹羽家に、こんな波乱万丈のストーリーが⁉︎ という驚きと、主人公のちょっとズレた軍師に殿様と若殿、同僚や敵役までもキャラクターに魅力があり、ダレることなく一気に読み終えました。評判通り読後感も良く、思わぬ拾い物だったのでレビュー。

初投稿おじさん

名作!

ここ最近読んだ、戦国ものの中で一番面白かった。

簑輪諒 & 森美夏の他のブック