からまる からまる

からま‪る‬

    • 4.1 • 14件の評価
    • ¥600
    • ¥600

発行者による作品情報

地方公務員の武生がアパートの前で偶然知り合った不思議な女。休日になるとふらりとやって来て、身体を重ね帰っていく。連絡先も職業も知らない。しかしある日、武生は意外な場所で彼女を目撃する……(第一話「まいまい」)。妻に浮気をされた中年男、自堕落な生活に悩む女子大生、クラスで孤立する少年……。いまを懸命に生きる7人の男女たち。注目の泉鏡花賞作家が、複雑にからみ合う人間模様を美しく艶やかに描いた連作集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
1月25日
言語
JA
日本語
ページ数
209
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
917.8
KB

カスタマーレビュー

オリコう。

んー。

それぞれのオムニバスが結局は全ての登場人物に繋がってると言う…
よくありがちな設定ですが、特に繋がりに必然性があるとは思えず、また登場人物がほぼ隠キャのためほっこり等もなく、ただ面倒臭い人達と言った印象でした、

千早茜の他のブック

男ともだち 男ともだち
2017年
女ともだち 女ともだち
2018年
しろがねの葉 しろがねの葉
2022年
透明な夜の香り 透明な夜の香り
2022年
カウントダウン【文春e-Books】 カウントダウン【文春e-Books】
2016年
あとかた あとかた
2016年

カスタマーはこんな商品も購入

ツ、イ、ラ、ク ツ、イ、ラ、ク
2003年
波打ち際の蛍 波打ち際の蛍
2012年
タイニー・タイニー・ハッピー タイニー・タイニー・ハッピー
2011年
逢魔(新潮文庫) 逢魔(新潮文庫)
2017年
女たちは二度遊ぶ 女たちは二度遊ぶ
2009年
よるのふくらみ よるのふくらみ
2016年