• ¥600

発行者による作品情報

地方。小さな街。閉鎖的なあの空気。渡り廊下。放課後。痛いほどリアルに甦るまっしぐらな日々--。給湯室。会議。パーテーション。異動。消し去れない痛みを胸に隠す大人たちへ贈る、かつてなかったピュアロマン。恋とは、「墜ちる」もの。

ジャンル
小説/文学
発売日
2003
10月23日
言語
JA
日本語
ページ数
402
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.5
MB

カスタマーレビュー

銀茶子

乱丁あり

同じページが何ページもあったり(835ページ前後だと思います)、抜けていると思われるページがあります。内容は面白かったですが。

姫野カオルコの他のブック