その可能性はすでに考え‪た‬

    • 3.6 • 17件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

山村で起きたカルト宗教団体の斬首集団自殺。唯一生き残った少女には、首を斬られた少年が自分を抱えて運ぶ不可解な記憶があった。首無し聖人伝説の如き事件の真相とは? 探偵・上苙丞(うえおろじょう)はその謎が奇蹟であることを証明しようとする。論理(ロジック)の面白さと奇蹟の存在を信じる斬新な探偵にミステリ界激賞の話題作。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2018年
2月15日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
2.5
MB

井上真偽の他のブック

2019年
2019年
2017年
2018年
2017年
2019年

カスタマーはこんな商品も購入

2008年
2016年
2019年
2007年
2021年
2019年

このシリーズの他のブック