発行者による作品情報

『とと屋禅譚』は、大正、昭和期の小説家、歌人、仏教研究家岡本かの子。本名カノ。この作品は底本の「「岡本かの子全集5」ちくま文庫、筑摩書房」では「評論・文学研究」としてまとめられている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1997
8月25日
言語
JA
日本語
ページ数
11
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
17.7
KB

岡本かの子の他のブック