なりゆき斎王の入内8 ~侍う路は、いといみじなり‪~‬

    • ¥730
    • ¥730

発行者による作品情報

東宮・明槻の父である上皇の妻・三条女御が懐妊――。
ともすれば、妃のいない明槻の立場が危うい状況となり、入内を待つ身だった塔子も複雑な心境だ。
そんななか、上皇と女御の娘の袴着に明槻が袴着親として呼ばれ、塔子も参加。
しかしその祝席で、塔子は三条女御に異様な敵意を向けられ、得体の知れない不安を覚える。
しかも原因は、上皇にあることが分かり……!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2016年
8月12日
言語
JA
日本語
ページ数
177
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
7.6
MB

小田菜摘 & 凪かすみの他のブック

2014年
2014年
2019年
2014年
2017年
2015年

このシリーズの他のブック

2016年
2014年
2014年
2014年
2015年
2015年