• ¥660

発行者による作品情報

秀吉の妹朝日姫を正室に迎えたうえ、生母大政所(おおまんどころ)を人質同然に差し出されては、家康も上洛を拒み通すことはできない。竜虎の提携は成立した。秀吉は勇躍して九州征伐に向かい、家康は東国経営に乗り出す。待望の泰平の到来か。いや、今度は正室寧々(ねね)と愛妾茶々の間で、激しい女の闘いがはじまっていた。

ジャンル
小説/文学
発売日
1988
1月5日
言語
JA
日本語
ページ数
510
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
989.4
KB

山岡荘八の他のブック

このシリーズの他のブック