• ¥660

発行者による作品情報

順風満帆の晩年を迎えた秀吉には、千利休の生命を賭した抵抗は大きな驚きであった。そこへ弟秀長の死。秀吉の理性は大波に揺らぐ小舟と化した。彼は利休に切腹を命じ、ついで生涯の業績をまっ黒に塗りつぶす朝鮮出兵の暴挙に出た。家康にとって、秀吉のこの老醜の日々は、他山の石とすべき教訓であった。

ジャンル
小説/文学
発売日
1988
1月5日
言語
JA
日本語
ページ数
494
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
1
MB

山岡荘八の他のブック

このシリーズの他のブック