• ¥470

発行者による作品情報

朱雀(すざく)を呼び出して、紅南国を護り、唯との友情を元通りにする。そのために、残りの朱雀七星士を捜す旅にでた美朱(みあか)。そして、新たな七星士・軫宿(みつかけ)をみつけることができた。これで、鬼宿(たまほめ)、星宿(ほとほり)、柳宿(ぬりこ)、井宿(ちちり)、翼宿(たすき)と合わせて6人。残るは張宿(ちりこ)ただ1人。そんな時、美朱は不思議な笛の音を耳にした。その笛の音の主は、張宿と名乗る15歳の男の子だった。これで朱雀七星士、全員がみつかったとよろこぶ美朱。これで朱雀を呼び出せるし、鬼宿も迎えに行ける。そして、唯とも仲直りできると思っていた美朱だったが…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1993
4月26日
言語
JA
日本語
ページ数
188
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
55.6
MB

渡瀬悠宇の他のブック

このシリーズの他のブック