• ¥500

発行者による作品情報

「教えたら旦那さんほんまに寝られんよになる。……この先ずっとな」時は明治、岡山の遊郭で醜い女郎が寝つかれぬ客にぽつり、ぽつりと語り始めた身の上話。残酷で孤独な彼女の人生には、ある秘密が隠されていた……。岡山地方の方言で「とても、怖い」という意の表題作ほか三篇。文学界に新境地を切り拓き、日本ホラー小説大賞、山本周五郎賞を受賞した怪奇文学の新古典。

ジャンル
小説/文学
発売日
2002
7月10日
言語
JA
日本語
ページ数
177
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.2
MB

カスタマーレビュー

たまりんぱ

ページが抜けてる

内容はすごく良いです。
ただ、2つ目の話のラストのページが抜けており、オチが読めませんでした。残念です。
改善をお願いします。

岩井志麻子の他のブック