• ¥2,200

発行者による作品情報

インターネットによる技術・ビジネス・社会の変革を伝える業界定番の年鑑です。「The Internet for Everything」を掲げ、あらゆる分野にイノベーションを起こすインターネットの最新動向を42人の専門家の寄稿と統計資料によって報告します。1996年に第1回目を発行して以来、20回目を迎える今年は、「20年記念特別版」。「インターネットの10年後を語ろう!」という特別企画によって11人の専門家が未来のネット社会やテクノロジーを展望するほか、過去20年の年表を掲載。また、2016年の注目キーワードは「IoT」「人工知能」「シェアリングエコノミー」「フィンテック」「定額コンテンツ配信」「メディアテクノロジー」「減災インターネット」「ドローン」「コンテナー型仮想基盤技術」「サイバーセキュリティ」。インターネットの現在・過去・未来を概観できる貴重な一冊です。

【目次】

[20年記念特別企画]インターネットの10年後を語ろう!

10大キーワードで読む2016年のインターネット

第1部 ビジネス動向

1-1 メディアとアプリケーション

1-2 広告とマーケティング

1-3 Eコマースとファイナンス

1-4 クラウド/データセンター事業者

1-5 VC投資

1-6 ビジネス関連統計資料

第2部 通信事業者動向

2-1 国内通信事業者

2-2 海外通信事業者

2-3 通信行政と業界改革

2-4 通信関連統計資料

第3部 インターネット基盤動向

3-1 ドメイン名

3-2 IPアドレス

3-3 トラフィック

3-4 基盤運用

3-5 インターネットガバナンス

3-6 セキュリティ

3-7 インターネット全体関連統計資料

第4部 製品・技術動向

4-1 IoT

4-2 ウェブテクノロジー

4-3 ネットワーク

4-4 エンタープライズ

4-5 製品・技術関連統計資料

第5部 社会動向

5-1 法律

5-2 市民

5-3 教育

5-4 その他の話題

5-5 社会動向関連統計資料

付録1 インターネットの主な出来事 2014.11→2015.10

付録2 インターネット20年年表 1994→2014

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2016年
1月29日
言語
JA
日本語
ページ数
496
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
46.8
MB

インターネット白書編集委員会の他のブック