発行者による作品情報

「クリスマス・カロル」は19世紀半ばに活躍したイギリスの文豪、チャールズ・ディケンズの中編小説。主人公はスクルージというけちで冷酷な商人。あるクリスマス前日の夜、7年前に亡くなった共同経営者マアレイの霊が現れ、彼と三人の精霊が見せる世の中のあれこれを経験してすっかり改心し、人の模範として生きるようになるまでを描く。この小説を発表して以降、クリスマスの定番の物語として世に広まった。

ジャンル
小説/文学
発売日
1933
4月21日
言語
JA
日本語
ページ数
150
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
106.2
KB

CHARLES DICKENS & 森田草平の他のブック