サラリーマンなら金持ち大家になりなさ‪い‬

会社員という信頼だけで金持ちになるのも夢じゃない

    • 3.0 • 5件の評価

発行者による作品情報

サラリーマンだから年功序列で給料は高くなるならそれまでは給料は低くても我慢しよう


こう考えるのは大きな間違えです。

サラリーマンでも安定的に働かなくてもお金をかせぐことは可能です。

私のおすすめは、サラリーマンであれば断然不動産投資です。


サラリーマンという肩書きほど社会から信頼されるものはありません。

その信頼を最大限に活かせるかどうかがポイントです。


そのヒントを皆さんに伝えるべく本書を出版しました。

これからの時代会社や国をあてにして生活することはますます難しくなっていくでしょう。


そのための準備を今から始めていきましょう。


ーーーーーーーー

目次

はじめに

第1章:なぜサラリーマンこそ不動産投資を始めるべきなのか?

・今の給料と国の制度に保証はない

・貰えるかわからない年金に頼らない

・ずっと健康でいられる保証はない

・自分の身は自分で守る時代

第2章:サラリーマンが不動産投資で得られる4つのメリット

・サラリーマンは経営者よりも融資を受けやすい

・不動産オーナーがやることは全て外注出来る。忙しくても問題ない

・借りたお金は家賃で返せる

・年金や生命保険のかわりになる

第3章:サラリーマンが金持ち大家になるための4ステップ

・目的を明確にする

・アドバイスを受けられる環境に入る

・良い不動産業者に依頼してしまえば、あとは任せるだけ

・早く始めるほど早く結果が出る

第4章:不動産投資でよくある不安はただの勘違い

・地震や火災でも負担はなし。全て保険で対応可能

・心配な空室リスクも「サブリース」なら安心

・日本の人口減少でも関係ない場所を選ぶ

・何もしないのが一番のリスク。あとは行動するだけ

おわりに


ーーーーーーーー

著者プロフィール

■金川顕教(かながわ・あきのり) 

経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。


トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。 


「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。 


著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2018年
10月3日
言語
JA
日本語
ページ数
36
ページ
発行者
金川顕教
販売元
Umeda Noritsugu
サイズ
960.5
KB

金川顕教の他のブック

2017年
2016年
2017年
2017年
2018年
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

2019年
2019年
2019年
2018年
2018年
2018年