• ¥880

発行者による作品情報

ホームズ物語は、月刊誌『ストランド』に短編が掲載されはじめてから爆発的な人気を得た。ホームズが唯一意識した女性アイリーン・アドラーの登場する「ボヘミアの醜聞」をはじめ、赤毛の男に便宜を図る不思議な団体「赤毛組合」の話、アヘン窟から話が始まる「唇のねじれた男」、ダイイングメッセージもの「まだらの紐」など、最初の短編12編を収録。第1短編集。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2006
1月20日
言語
JA
日本語
ページ数
458
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.3
MB

カスタマーレビュー

じろうー

まさに大人の物語

小学生以来の再読です。

描かれる不可思議なストーリーも面白いのですが、当時のロンドンの雰囲気やホームズとワトソンの日常が物語のアクセントになっています。

ホームズ物を子供向けのジュブナイル版しかしらない大人たちはぜひ読むべき大人の物語です。

まんぷく9

脚注へのジャンプが…

本文中に脚注へのジャンプが設定されており、脚注を見ることができますが、脚注から本文への戻りができませんでした。両方のジャンプができないのならともかく、一方通行のジャンプは致命的だと思います。なお、バージョン違いなどで正しい設定がなされているようでしたら、お詫びします。

アーサー・コナン・ドイル & 日暮雅通の他のブック

このシリーズの他のブック