元彼の遺言‪状‬

    • 3.7 • 618件の評価
    • ¥680
    • ¥680

発行者による作品情報

本年度の第19回『このミステリーがすごい! 』大賞受賞作は、金に目がない凄腕女性弁護士が活躍する、遺産相続ミステリー! 「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残して、大手製薬会社の御曹司・森川栄治が亡くなった。学生時代に彼と3か月だけ交際していた弁護士の剣持麗子は、犯人候補に名乗り出た栄治の友人の代理人として、森川家の主催する「犯人選考会」に参加することとなった。数百億円とも言われる財産の分け前を獲得するべく、麗子は自らの依頼人を犯人に仕立て上げようと奔走する。一方、麗子は元カノの一人としても軽井沢の屋敷を譲り受けることになっていた。ところが、避暑地を訪れて手続きを行なったその晩、くだんの遺書が保管されていた金庫が盗まれ、栄治の顧問弁護士であった町弁が何者かによって殺害されてしまう――。

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
1月8日
言語
JA
日本語
ページ数
336
ページ
発行者
宝島社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
6
MB

カスタマーレビュー

クロマニョン人モコ丸

面白い

あっという間に読み終えてしまいました。映画化もされて楽しみです。

まだらみ

フレッシュで勢いのある作品

みずみずしいフレッシュな作品。
スピード感があり読みやすく最後まで一気に読める。
ただ緻密さや奥行、登場人物たちの人となりなど浅く薄い印象。
作品に色味が感じられず、味気ない後味。
「男性とは」という描写に何とも言えない違和感を感じる。
この作品に関してはドラマの方が面白いと思う。先にドラマから入ったからかもしれないが…。
あくまでも素人の個人的な感想です。

人間鯉のぼり

キャラが立ってる。魅せるね。

読みやすくて、伏線もちゃんと回収されていたと思います。人が多くて記憶がごちゃごちゃするので記憶が持つうちに一気によんでしまいました

新川帆立の他のブック

2022年
2021年
2022年
2021年

カスタマーはこんな商品も購入

2020年
2018年
2021年
2017年
2013年
2020年